【FE風花雪月】全クラス(兵種)性能一覧まとめ

スポンサーリンク
FE風花雪月

みなさん、こんばんわ!Zhuyuです!


今回はFE風花雪月に登場する全クラスの必要技能兵種スキルマスターボーナス技能EXPボーナスと一言ずつ評価の方を書いていきたいと思います!

なお、初期クラスの貴族・平民敵専用クラス、それとストーリーのネタバレ防止のためとあるクラスは省かせてもらってます。

また、各兵種の成長率補正・ステータス補正はこちらにまとめてます。

スポンサーリンク

初級職

レベル5以上

・特筆すべき特徴もないのでメイン武器に合わせてチェンジ先を選ぼう。

剣士

必要技能剣術D
兵種スキルなし
マスターボーナススキル「速さ+2」、戦技「入れ替え
技能EXPボーナス剣術+1

主人公など、剣をメインに使うキャラのクラスチェンジ先。


兵士

必要技能槍術D
兵種スキルなし
マスターボーナススキル「守備+2」、戦技「引き戻し
技能EXPボーナス槍術+1

戦技「引き戻し」は飛行キャラに覚えさせておくと1マス分の川や壁を超えて歩兵を輸送できるので何かと便利。


輸送したいキャラを壁に隣接させた状態から…


壁の上に飛行キャラを配置し、引き戻しを使用。


これで輸送完了。輸送したキャラは未行動であればそこから行動できます。


戦士

必要技能斧術or弓術or格闘術のどれか1つD
兵種スキルなし
マスターボーナススキル「力+2」、戦技「体当たり
技能EXPボーナス斧術+1、弓術+1、格闘術+1

斧系、弓兵系キャラのクラスチェンジ先。特に弓キャラは力が伸びにくいので「力+2」は取っておくと序盤〜中盤に役立つ。


修道士

必要技能理学or信仰のどちらか1つD
兵種スキルなし
マスターボーナススキル「魔力+2」、戦技「引き寄せ
技能EXPボーナス理学+1、信仰+1

魔法が使える兵種。魔法キャラは全員このクラス確定。


中級職

レベル10以上

・ここからクラスごとの成長率補正やマスターボーナスなど育成に大きく関わってくるのでさっさとクラスチェンジしたい。


ロード

必要技能剣術D+、指揮C
兵種スキルカリスマ
マスターボーナススキル「魔防+2」、戦技「手加減
技能EXPボーナス剣術+2、槍術+1、指揮+2

学級長専用クラス。

ほとんどの過去作では主人公専用クラスとして登場したため、学級長のイメージ的にもクラスチェンジさせたくなるが性能自体は控えめ。

成長率補正もHP、技、魅力と地味なステータス、技能EXPボーナスも級長たちはそれぞれ斧、槍、弓をメイン武器にしているので恩恵が薄い。

マスターボーナスの「手加減」も他ユニットの育成に役立つが別に必須ではない上に、そもそも級長たちを優先的に育てたい。

兵種スキルの「カリスマ」は隣接する味方の戦闘時ダメージ+3となかなか便利なスキル。


傭兵

必要技能剣術C
兵種スキルなし
マスターボーナススキル「待ち伏せ
技能EXPボーナス剣術+2、斧術+1

同じく剣術Cが必要な盗賊と比べると力が高いが、力の成長率補正はたったの5%。

そもそも盗賊が有用すぎるので相対的に弱い兵種になってしまう。


盗賊

必要技能剣術C
兵種スキル盗む鍵開け
マスターボーナススキル「盗む
技能EXPボーナス剣術+2、弓術+1

有用中級職その1。

速さに10%の成長率補正がかかるのが大きく、速さを補強したいキャラは個人指導で無理に剣術Cまで上げてでもなる価値のあるクラス。

スキル「盗む」は自分より速さの低い敵のアイテム(武器以外)を盗める。正直今作は使いどころは少ない。


アーマーナイト

必要技能斧術C、重装D
兵種スキルなし
マスターボーナススキル「金剛の一撃
技能EXPボーナス槍術+1、斧術+2、重装+2

見た目通り守備が伸びる壁役。

成長率補正も守備が10%上がるが、その分速さが-10%なので注意。

また、移動力が4のままなので行軍に遅れることも。


ソシアルナイト

必要技能槍術C、馬術D
兵種スキル再移動
マスターボーナススキル「攻め立て」
技能EXPボーナス剣術+1、槍術+1、馬術+2

FEシリーズ伝統の騎馬系ユニット。

移動力7と兵種スキルの「再移動」によりヒット&アウェイ戦法を得意とする。

ただし、移動力は高いが砂漠などでは移動力が大きく落ちてしまう。

そして、今作の騎馬系クラスが弱いと言われる最大の理由として速さに-10%の成長率補正がかかる


ブリガンド

必要技能斧術C
兵種スキルなし
マスターボーナススキル「鬼神の一撃
技能EXPボーナス斧術+2、格闘術+1

有用中級職その2。

力に10%の成長率補正がかかるのが大きく、さらにマスターボーナスで「鬼神の一撃」という最強スキルを習得できる。

その効果は、「自分から攻撃した時、力+6」というもの。はい、ぶっ壊れです。

この鬼神の一撃があるのとないのとでは強さに大きな差が出るため、斧術苦手ではない物理キャラは全員とっておいたほうがいいレベル。なんなら苦手でも無理矢理とったほうがいい

とは言ったものの、育成の手間はかかるしヌルゲーになってしまうことも十分あり得るので習得するかはプレイヤー次第。


アーチャー

必要技能弓術C
兵種スキル弓射程+1
マスターボーナススキル「命中+20
技能EXPボーナス剣術+1、弓術+2

有能中級職その3。

成長率補正はそこまでだが、マスターボーナスのスキル「命中+20」が強い。

命中率の低い斧キャラや、離れるほど命中率の下がる弓キャラはなるべくとっておくと便利。

また、兵種スキルの弓射程+1も問答無用で射程が伸びるため強力。今作の弓が強いと言われる理由の一つ。


拳闘士

必要技能格闘術C
兵種スキル素手格闘
マスターボーナススキル「素手格闘
技能EXPボーナス斧術+1、格闘術+2

男性専用職。

斧と格闘はセットにされているイメージ。パワーの斧、スピードの格闘といった感じ。

素手格闘は正直微妙。2回攻撃が必要な場面なら勇者系の武器を使えばいい。


メイジ

必要技能理学C
兵種スキルファイアー
マスターボーナススキル「魔神の一撃
技能EXPボーナス理学+2、信仰+1

魔法が使える兵種。有用中級職その4。

マスターボーナスの「魔神の一撃」は「鬼神の一撃」の魔力版。はいぶっ壊れ。

回復役キャラもプリーストになるよりメイジになったほうが強い。


ダークメイジ

必要技能理学C
兵種スキルドーラΔ呪縛
マスターボーナススキル「蛇毒
技能EXPボーナス理学+2、信仰+1

魔法が使える兵種。男性専用職。

クラスチェンジするには死神騎士がドロップする闇魔法試験パスが必要。

マスターボーナスのスキル「蛇毒」は自分から攻撃後、敵のHPを20%減少させるという効果。

便利なのは確かだが、メイジの魔神の一撃が強すぎるので正直霞んでしまう。


プリースト

必要技能信仰C
兵種スキルライブ白魔法回復+5
マスターボーナススキル「祈り
技能EXPボーナス理学+1、信仰+2

魔法が使える兵種。

回復キャラも理学を上げれば攻撃できる関係上、メイジの方が圧倒的に強い。

祈りは幸運%で耐えるというきあいのハチマキ効果だが、運ゲーなので頼るのはNG。


ペガサスナイト

必要技能槍術C、飛行D
兵種スキル再移動回避+10
マスターボーナススキル「飛燕の一撃」、戦技「Tアタック
技能EXPボーナス剣術+1、槍術+2、飛行+2

FEシリーズ伝統の女性専用職。

地形の影響を受けない飛行キャラは自軍に最低1人は欲しい。

マスターボーナスはシリーズ伝統のトライアングルアタック。自身を含む飛行キャラ3人で発動できるが、微妙な性能。

もう一つのマスターボーナスの飛燕の一撃はほぼ確実に追撃が可能になる優秀なスキル。


上級職

レベル20以上

・それぞれの得意武器に応じたスキルとして「〇〇の達人」を持っている。

・再上級職は個性が強い職が多いので、上級職が最終職のキャラも多い。


勇者

必要技能剣術B、斧術C
兵種スキル剣の達人待ち伏せ
マスターボーナススキル「力の覚醒
技能EXPボーナス剣術+3、斧術+2

男性専用職。

結論から言うと、ソードマスターとアサシンの方が強い。

個性である待ち伏せは傭兵のマスターでも習得できる上、そもそも微妙な性能。

マスターボーナスの「力の覚醒」はHP25%以下の時、力+8と強力ではあるが、25%以下を維持して戦うのは天刻の拍動があるとはいえリスキー。


ソードマスター

必要技能剣術A
兵種スキル剣の達人剣必殺+10
マスターボーナス戦技「流星
技能EXPボーナス剣術+3

FEシリーズ伝統のクラス。

兵種スキルの「剣必殺+10」が強力。

マスターボーナスの戦技はこちらもシリーズ伝統の奥義、流星

30%の威力の5連撃、つまり1.5倍になるが、この技の真骨頂は必殺判定が5回あると言う点。キルソードや倭刀を装備すれば超火力を発揮する。


アサシン

必要技能剣術B、弓術C
兵種スキル剣の達人鍵開け忍び足
マスターボーナススキル「滅殺」、戦技「暗殺
技能EXPボーナス剣術+3、弓術+2

他の歩兵上級職と違い、移動力が6ある。

また、森などでも移動力が落ちずに突破することができるため、マップによっては騎馬系クラスより自由に動かせる。

マスターボーナスの2つはどちらも確率で即死させる効果。発動すればラッキー程度に考えておこう。

速さがかなり高く、敵として出てきた時には高い回避率と攻速を誇る厄介な相手となる。


フォートレス

必要技能斧術B、重装B
兵種スキル斧の達人重さ-5
マスターボーナススキル「大盾
技能EXPボーナス槍術+2、斧術+3、重装+3

「要塞」の異名を持つクラス。

守備に大幅な補正が入り、物理攻撃ではビクともしなくなる。力もそこそこ高い。

反面…と言うか当然のごとく速さ、魔防は最低レベル。高威力の魔法で2回攻撃されると一瞬で消し飛ぶので魔道士の位置には常に注意をしておく。

また、移動力も最低の4なので行軍の腕輪などで上げておくのを推奨。

マスタースキルの「大盾」は技%で剣、槍、斧、格闘ダメージを半減する。壁役候補キャラは是非とも習得しておきたい。


パラディン

必要技能槍術B、馬術B
兵種スキル再移動槍の達人地形耐性
マスターボーナススキル「聖盾
技能EXPボーナス剣術+2、槍術+3、馬術+3

高い移動力とバランスのとれた能力で使いやすいクラス。

全体的にバランスの良い成長をするが、逆にヘタれることもあるので注意。

また、騎馬系クラスの宿命として速さ成長率-10%なのが痛い。

技%で弓、魔法を半減するスキル「聖盾」とそこそこの守備のおかげで難易度ハードくらいまでなら十分壁役もこなせる。


ドラゴンナイト

必要技能斧術B、飛行C
兵種スキル再移動斧の達人
マスターボーナススキル「守備封じ
技能EXPボーナス槍術+2、斧術+3、飛行+3

力、速さ、守備が高く、それでいて移動力も高いという強クラス。

飛行ユニットは地形無視を生かした遊撃、宝回収、NPC救出など単騎で運用することが多いが、ドラゴンナイトは単騎でも無双できる性能を持つ。

ただし、魔防は壊滅的なため魔道士と弓兵には注意。


ウォーリアー

必要技能斧術A
兵種スキル斧の達人斧必殺+10
マスターボーナススキル「怒り
技能EXPボーナス斧術+3

HP、力、斧装備時の必殺がかなり高く、斧の威力も相まって魔道士ならワンパン、アーマーであろうが問答無用で粉砕するゴリラ。

ただし速さは平均程度で斧自体が重いので攻速は低め。

また、HPこそ高いが守備、魔防共に低いので配置には注意。

トマホークを装備して傭兵のマスタースキル「待ち伏せ」を覚えておけば一応の魔道士対策はできる。


スナイパー

必要技能弓術A
兵種スキル弓の達人弓射程+1
マスターボーナス戦技「ハンターボレー
技能EXPボーナス弓術+3

アーチャーをそのまま強化したような性能。

引き続き兵種スキルの「弓射程+1」が強い。

マスターボーナスのスナイパー専用戦技「ハンターボレー」は2回攻撃するという強力な性能。


グラップラー

必要技能格闘術A
兵種スキル格闘の達人素手格闘
マスターボーナススキル「魔殺し」、戦技「猛烈鉄拳
技能EXPボーナス格闘術+3

男性専用職。

他クラスと同じく得意武器の「格闘の達人」を持っているが、格闘武器である籠手は2回攻撃するという性質上、攻撃力上昇の効果が単純に倍になるという強力な性能となる。

攻撃面は最強クラスだが、守備面は脆いので反撃には注意。

専用戦技「猛烈鉄拳」は3連撃という強力な戦技。籠手は使用回数が多いので積極的に使っていこう。


ウォーロック

必要技能理学A
兵種スキル黒魔法の達人黒魔法回数×2
マスターボーナススキル「弓殺し
技能EXPボーナス理学+3、信仰+2

魔法が使える兵種。

ダークビショップという特例はあるものの、魔法キャラは基本的にウォーロックかビショップの二択になるため、アタッカー寄りの魔法キャラは全てウォーロック。

そのため、魔力が伸びる以外特筆すべき点もない。


ダークビショップ

必要技能理学A
兵種スキルドーラΔ魔神の一撃呪縛
マスターボーナススキル「生命吸収
技能EXPボーナス理学+3、信仰+2

魔法が使える兵種。闇魔法試験パスが必要。

一応、システム上は女性でもなれるクラスだが条件にダークメイジの資格が必要であり、そのダークメイジが男性専用職のためこちらも実質男性専用職。

ただし女性はグレモリィになれるためそもそも必要ない。むしろグレモリィになれない男性用の救済職。

最強スキルの「魔神の一撃」を兵種スキルで装備してるため、メイジをマスターしなくていい点は楽。

マスターボーナスの「生命吸収」は自分から攻撃して撃破した時、与ダメージの50%回復というもの。これによりある程度は前線に出すのも可能。


ビショップ

必要技能信仰A
兵種スキル白魔法回数×2白魔法回復+10地形耐性
マスターボーナススキル「回復
技能EXPボーナス理学+2、信仰+3

魔法が使える兵種。

ある程度は替えの効く攻撃魔法と違って、回復魔法は遠距離回復のリブロー味方を飛ばすワープなど特殊なものが多いので兵種スキルの「白魔法回数×2」が優秀。


再上級職

レベル30以上。どれも強力だが個性が強い職が多いので、キャラによっては上級職のまま止めることも。


ファルコンナイト

必要技能剣術C、槍術A、飛行B+
兵種スキル再移動槍の達人回避+10
マスターボーナススキル「回避の覚醒
技能EXPボーナス剣術+3、槍術+3、飛行+3

ペガサスナイトをそのまま強化した感じのクラス。

魔防がかなり高く、魔道士の殲滅に向く。

力、守備は低めだが速さがかなり高いため、攻撃面は威力の高い武器を持たせれば良く、守備は兵種スキルの「回避+10」と飛行Bで取れるスキル「警戒態勢」のおかげでそもそも当たらない

それに加えて飛行職のため、かなり使いやすいクラス。


ドラゴンマスター

必要技能槍術C、斧術A、飛行B+
兵種スキル再移動斧の達人回避+10
マスターボーナススキル「必殺の覚醒
技能EXPボーナス槍術+3、斧術+3、飛行+3

今作最強職その1。

魔防は壊滅的だが物理面の能力が軒並み高く、さらに飛行系という最強クラス

それ以外特に言うこともないくらい強い。

弓は苦手だが飛行特攻無効の盾を装備させれば問題ない。注意すべき魔道士も射程外から一気に近づいてワンパンすれば解決。

1学級に1人はドラゴンマスター候補がいるため、絶対に育てよう。


エピタフ

必要技能剣術A、理学B+
兵種スキル剣の達人黒魔法の達人
マスターボーナススキル「明鏡の一撃
技能EXPボーナス剣術+3、理学+3

魔法が使える兵種。シリーズでも珍しい、魔法剣士のクラス。

物魔両方に対応できるため強い…と思いきや物理特化・魔法特化にしたほうが正直強い。

マスターボーナスの「明鏡の一撃」は「鬼神の一撃」の魔防版。正直、攻撃時に魔防が上がってもなあ…という感じ。

また、一応剣士なのになぜか速さにマイナス補正が入るので注意。

エピタフ独自の強みを挙げるなら

・移動力6かつ森でもスイスイ動ける魔法キャラ。

剣の達人持ちかつ魔力補正のおかげでサンダーソードの火力が出る。

という感じ。


グレートナイト

必要技能斧術B+、重装A、馬術B+
兵種スキル再移動槍の達人斧の達人
マスターボーナススキル「守備の覚醒
技能EXPボーナス斧術+3、重装+3、馬術+3

守備力はそのままに、アーマーの弱点の移動力を補った機動力のあるアーマー兵種。

2種類の達人スキルを持っているので、武器の使い分けができる。

守備の覚醒」も他の覚醒シリーズと同じく狙って使うのは難しいが、瀕死になった時に守備が上がると考えると使いやすくなる。


ボウナイト

必要技能槍術C、弓術A、馬術A
兵種スキル再移動弓の達人弓射程+2
マスターボーナススキル「速さの覚醒
技能EXPボーナス槍術+3、弓術+3、馬術+3

本作最強職その2。

アーチャー、スナイパーの弓射程+1でも十分強かったのに、ボウナイトはまさかの弓射程+2はいぶっ壊れです。

その上移動力8なので、12マス先の敵にも攻撃できるという狂った攻撃範囲を持つ。

その反面、成長率・ステータス補正は控えめだがその他がぶっ壊れているため大した問題ではない。

飛行系と同じく、自軍に最低でも1人は欲しい兵種。


ダークナイト

必要技能槍術C、理学B+、馬術A
兵種スキル再移動黒魔法の達人闇魔法の達人
マスターボーナススキル「魔防封じ
技能EXPボーナス槍術+3、理学+3、馬術+3

魔法が使える兵種。

移動力が高くて再移動が使える魔道士と考えるといい。

力は低いので槍を普通に使うのは厳しい。

戦技「氷槍」を覚えるキャラなら有効に使えるが別に魔法でいい気もする。


ホーリーナイト

必要技能槍術C、信仰B+、馬術A
兵種スキル再移動白魔法の達人地形耐性
マスターボーナススキル「魔防の覚醒
技能EXPボーナス槍術+3、信仰+3、馬術+3

魔法が使える兵種。

単に回復役として運用するなら白魔法回数×2を持つビショップ、グレモリィの方が優秀。

が、移動力が高く再移動ができる回復役というのは大きい。

魔防が高いため、魔道士を釣るという役目も持てる。


ウォーマスター

必要技能斧術A、格闘術A
兵種スキル斧の達人格闘の達人必殺+20
マスターボーナススキル「切り返し」戦技「戦鬼の一撃
技能EXPボーナス斧術+3、格闘術+3

男性専用職。

攻めに超特化したクラス。歩兵ながら足回りも良い。

兵種スキルのおかげで必殺率がかなり高い。キラーナックルあたりを持たせれば必殺50×4回攻撃という恐ろしい数値を叩き出す。

例のごとく守備面は脆いため注意。

専用戦技「戦鬼の一撃」は全ての敵に特攻がつく技。だが、普通に殴った方が早い。


グレモリィ

必要技能理学A、信仰A
兵種スキル黒魔法回数×2闇魔法回数×2白魔法回数×2
マスターボーナススキル「魔力の覚醒
技能EXPボーナス理学+3、信仰+3

魔法が使える兵種。女性専用職。本作最強職その3。

女性魔法キャラは全員グレモリィになれば問題ない。

このクラスのせいでダークナイト・ホーリーナイトが実質死んでるのは内緒。そして男性魔法キャラが不遇扱いされるのもこのクラスのせい。

全ての魔法回数×2が大きい。トロン、アグネアの矢、メティオ、リブロー、リザーブなど強力だが使用回数の少ない魔法を連発できる。

〇〇の達人は持っていないがそもそもの魔力が高いので問題ない。


特殊職

・踊り子は1部のイベントにて1人だけクラスチェンジすることができる。

・それ以外は主人公と各学級長たちの専用クラス。

・各学級長専用クラスは上級職相当/最上級職相当のクラスがあるが、大きくは変わらないのでまとめて紹介します。

踊り子

必要技能なし
兵種スキル踊る
マスターボーナススキル「特別な踊り
技能EXPボーナス剣術+2、指揮+2

魔法が使える兵種。1部12月のイベントにて生徒から1人だけなれる。

1ターンに一度、行動済みの味方を再行動させる唯一無二のクラス。

マスターボーナスの「特別な踊り」は踊るを使った味方の技、速さ、幸運+4という効果。特に速さが上がるのが大きい。

また、クラスチェンジ時にスキル「剣回避+20」と固有戦技「剣の舞」を習得する。

前者は剣を装備時に回避+20、後者は魅力に応じて威力が上昇する。

戦闘に参加する必要はないため、ヘタレたキャラ用の救済としても可。

移動力6なのも何気に大きい。


ニルヴァーナ

必要技能なし
兵種スキル剣の達人地形耐性
マスターボーナススキル「聖なる力
技能EXPボーナス剣術+3、格闘術+2、信仰+3、指揮+3

魔法が使える兵種。主人公専用クラス。

剣をメインに、魔法も使えるエピタフのようなクラス。

魔法は回復魔法を使えるおまけ程度に、リカバーを覚えられる信仰Cまで上げれば十分。

魔力もそこそこ上がるが、魔道士に比べると火力は低い。理学Aまで上げてライナロックを覚えればアーマーくらいは軽く粉砕できる。

マスタースキル「聖なる力」は隣接する味方の戦闘時、与ダメージ+3、被ダメージ-3という効果。強力な効果なので配置を考えて戦闘しよう。


アーマーロード/カイゼリン

必要技能なし
兵種スキルカリスマ斧の達人
マスターボーナス(アーマーロード)スキル「威風堂々
マスターボーナス(カイゼリン)戦技「閃花
技能EXPボーナス斧術+3、指揮+3、重装+3

エーデルガルト専用兵種。

名前の通りアーマー系兵種であり、守備に補正がかかるため壁役の少ない黒鷲の学級では重宝する。

使用感は、フォートレスを少し柔らかくして他の能力を強化した感じ。

エーデルガルト本人の力成長率がゴリラなことで火力も高く、魔防も伸びるので魔法にもある程度対応できる。

カイゼリンの専用戦技「閃花」は命中時、相手の移動力を0にする強力な戦技。速さにマイナス補正がかかる関係で攻速は低くなりがちなので積極的に使っていこう。

フォートレスが移動力4なのに対し、移動力が5なのも大きい。


ハイロード/マスターロード

必要技能なし
兵種スキルカリスマ槍の達人
マスターボーナス(ハイロード)スキル「威風堂々
マスターボーナス(マスターロード)戦技「幻月
技能EXPボーナス剣術+3、槍術+3、指揮+3

ディミトリ専用兵種。

本人の成長率もあって力、技、速さ、守備が安定して伸びる&歩兵であるためバランスの良いクラス。

(例外を除いて)兵種によって使用できる武器が固定されていないというシステム上、そこまで問題はないが槍をメインにする歩兵クラスはこのディミトリの専用兵種しかない。

マスターロードの専用戦技「幻月」は威力こそ高いものの他2人の専用戦技に比べると微妙。


ドラゴンロード/バルバロッサ

必要技能なし
兵種スキル再移動カリスマ弓の達人
マスターボーナス(ドラゴンロード)スキル「威風堂々
マスターボーナス(バルバロッサ)戦技「風神
技能EXPボーナス弓術+3、指揮+3、飛行+3

クロード専用兵種。

今作最強武器のと最強兵種の飛行系を組み合わせたチートクラス。

他2人ほどの破壊力こそないものの、高い機動力と長い射程により使いやすさはナンバーワン。

バルバロッサの専用戦技「風神」は射程5を誇る強力な戦技。同じく射程5の戦技「狙撃」と違って命中率に補正が入るので使いやすい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました