【プリコネR】キャラ評価〈タンク編2〉

スポンサーリンク
プリンセスコネクト!Re:Dive

みなさん、こんばんわ!Zhuyuです!

今年もハロウィンイベントが開催されています!そして、みんな大好きキョウカたんハロウィン限定verが実装されましたね!

推定の域ではありますが、9月トータルの売り上げが約18億10月の現時点の売り上げが約5億と言われているらしいです。10月が始まってまだ数日しか経っていないのに5億…こうしてリアルな数字を見せられるとキョウカたんの人気の凄まじさが分かりますね…w

さて、本日はタンク編2を書いていきたいと思いますが、タンクキャラは総数が少ない関係上、第2回目となりますがこれで最終回となります!

では、始めます!

スポンサーリンク

シズル

前衛 アリーナ3点 クランバトル2点 総合2.5点

主人公のことを勝手に弟クンと呼んでくる危ない子。もちろん義理の兄弟ですらない。基本的には常識人だが主人公に対する愛はあのエリコ様と通じるところがある。実際、そのエリコ様とバレンタインイベントでバッチバチに競ってたし。そのためユーザーからは通称サイコパスお姉ちゃんと呼ばれている。

対物理タンクだが、前衛の中でも後ろから3番目(実装直後は前衛最後尾)で、前衛アタッカーより後ろに位置する。そのためサブタンクとして運用したい性能。UBは「単体ダメージ+物理吸収バリア展開」という効果。バリアで物理攻撃を吸収でき、威力も中々高い。スキル1は「1番HPが低い味方回復+物理防御アップ」というもの。シンプルな効果だが回復対象は。スキル2は「周囲の味方に物理バリア展開」というもので、バリアの耐久はそこまで高くないが敵範囲攻撃のダメージを軽減することができるため、パーティー全体の強化になる。

と、各スキルはサブタンク兼サポーターとしてかなり優秀。また、耐久力もほかのタンクと遜色ないので、中衛以降で構成される魔法パではメインタンクとしても使える。特にイリヤとの相性は抜群で、物理バリア展開とHPが低い味方を回復するスキルのおかげでイリヤが落ちる可能性を大幅に下げることができる。ただし、シズルを先頭にすると敵の範囲攻撃に巻き込まれやすくなるため注意。

ジュン

前衛 アリーナ4点 クランバトル3点 総合3.5点

王宮直属のギルド「王宮騎士団(NIGHTMARE)」の団長。全身に鎧を纏っているが、これは生家の決まりで人前で素顔を晒すことは禁止とされているため。団長として威厳を保つために厳格に振舞うが、仲間たちは「ちゃん」付けで呼ぶなど基本的には気さくな性格。実力もかなり高いため、団員たちからの信頼はかなり厚い。戦闘狂で自由奔放なクリスティーナには振り回されることが多いが心では信頼しており、クリスティーナの方も普段はおちょくりつつもジュンのことは信頼している。エクスカリバーは使わない。

見た目の通り圧倒的なHP、物理・魔法防御を誇る最強タンク。UBは「物理・魔法吸収バリア展開」となる。吸収量もかなり多く発動すればモリモリ回復するが、TP加速スキルは持っていないため猛攻を受けると発動できずに落ちることもあるため注意。スキル1は「周囲の1番HPの低い味方を回復+物理攻撃アップ+行動速度アップ」という効果。シズルと違い後衛キャラには届かないが、周囲の物理アタッカーに飛べばバフにもなるので地味に優秀。特にマコトは配置、防御力の低さからターゲットになりやすいので相性がいい。スキル2は「単体ダメージ+物防ダウン」というもので、デバフ値はそこまで多くないものの相対的なダメージの上昇になるので物理パーティのタンクとして活躍する。

どちらかといえば対魔法寄りにはなるが、物理にも充分対応できる。その分、対物理はプリン対魔法はクウカに敵わないが、彼女たちが特化しすぎなだけなので明確にどちらが強いとはいえない。過去はその圧倒的な防御性能から最強の要塞として活躍していたが、現在は全体的な火力のインフレによりすぐ落ちてしまうこともしばしば。また高火力のUBには弱く、キョウカや水キャルの魔法攻撃なら耐えるが、スズナやクリスティーナの物理高火力UBは苦手。総合的な性能の高さからどの相手にも一定以上の活躍をするが相手を見極めないと不発に終わる。まぁ相手を見極めるのはジュンに限らずどのキャラにも言えることだが。

ルカ

前衛 アリーナ2点 クランバトル2点 総合2点

困った人を放っておけない性格、その剣の腕前から敵、味方関係なく姉御と呼ばれ慕われる。ただし姉御と呼ばれるのはあまり好まない模様。また、頭のおかしい個性的なメンバーが多いギルド内では唯一(アンナは厨二病なだけで根は割と常識人だが)の常識人。なんだかんだで相性は抜群であり、本人も楽しんでいる。

ある程度は物理に対応できる対魔法タンクであり、カウンター・挑発・ノックバックと珍しい効果のスキルを多く持つ。UBは「単体ダメージ+物理防御デバフ」というもので、デバフ値は物理デバフとして覇権を握っているあのマコトとほぼ同等の数値。攻撃を多く受けるタンクの性質上、被ダメージによるTP加速ができるためクランバトルでは物理パのタンク兼デバッファーとして活躍できる。スキル1は「挑発+カウンターで範囲攻撃+物理防御デバフ+ノックバック」という効果。数少ない挑発スキルであり、さらに範囲にデバフとノックバックをできるため範囲アタッカーのサポートをすることができる。アキノやレイと違い挑発するので腐ることなくほぼ確実に発動できるのも良。スキル2は「自身のHP回復+物理防御アップ」。シンプルだがタンクとして噛みあっている。回復量はそこまで多くないので、プリンやクウカほど場持ちがいいとは言えないのでサポートは必要。

と、上記は普通にタンクとして運用する場合の話。ルカが1番使われる場面はクランバトルのデバッファーとしてで、その場合デバフ値の高いUBを1発でも多く打つことが重要になる。そのため、耐久力の上がる星5よりも、被ダメージ増加によるTP加速ができる星3の方が優秀と言う事態が起こった。基本的に星は上げた方が良い(その上、1度上げた星は戻せない)プリコネにおいて、このような事態が起こったことでユーザーからの不満の声が多く上がった。

レイ(ニューイヤー)

前衛 アリーナ4点 クランバトル1点 総合2.5点

一番最初の物理アタッカー編1で紹介したレイの正月ver限定キャラ。キャラとしてはアリーナで攻める際に真価を発揮する対魔法タンク。UBは「敵全体スタン」、スキル2は「周囲の味方に魔法バリア展開」というもので、敵が魔法編成なら入れておくだけで全体の被害を抑えられる。最大の特徴であるスキル1は「挑発+カウンターで範囲ダメージ+物理防御ダウン」というもの。上記のルカと似たようなスキルだが、全キャラ・全スキルの中で挑発の発動が最速、しかも開幕と同時に使用する。後に紹介するツムギやマホの開幕妨害スキルを全て引き受けるためアタッカーは安心して攻撃に専念できる。アリーナの攻める際にはそのオンリーワン性能で大活躍する。

デメリットももちろん存在し、物理防御はタンク中最低…どころか本当にタンクか?と物議を醸し出すほど低い。また、自己回復を一切持たないので挑発による集中砲火を受けると秒で落ちる。攻撃が緩い上に妨害スキルが多い耐久パ相手にぶつけるとその性能をフルに活かせるので工夫が必要。

クウカ(オーエド)

前衛 アリーナ3点 クランバトル3点 総合3点

前回紹介したクウカがギルドイベントで着物に着替えた姿。なお、限定ではない。前衛・タンク初の魔法攻撃キャラで、タンク向けのUB・サポート向けのスキルを持つかなり特殊な性能をしたキャラ。まず、スキル1は「味方全体魔法攻撃力アップ」、スキル2は「単体ダメージ+魔防ダウン」というもの。魔法バフデバフを使えることで魔法パーティのタンク兼サポーターとして有力候補になる。UBは「自身のHP回復+周囲の味方の物理・魔法防御アップ」というもの。ほぼ全回する上、自身を含む前衛範囲にノゾミ以上の上昇値のバフを付与するため、UB使用後は難攻不落の要塞となる。どちらかと言えば対魔法タンクにはなるが、物理面もそもそものステータスがかなり高い上にUBでかなり硬くなるので十分受けることができる。

と、かなりの高性能を誇るキャラ。UBの範囲となる前衛に魔法アタッカーは存在しないためUBとスキルの両方をフル活用はできないが、魔法パーティーでは全体の火力を上げるサポーター兼タンクとして、物理パーティでは前衛アタッカーの防御力を高めるサポーター兼タンクとして幅広く活躍できる。


以上になります!

これでタンク編は終了となります!次回からはサポーター編を書いていく予定ですので、お待ちください!

過去のキャラ評価も下にリンク貼っておきますのでどうぞ!

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編3〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編4〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編5〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編6〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編3〉

【プリコネR】キャラ評価〈タンク編1〉

ではでは、またまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました