【プリコネR】キャラ評価〈サポーター編1〉

スポンサーリンク
プリンセスコネクト!Re:Dive

みなさん、こんばんわ!Zhuyuです!

クランバトルも終わり、特にすることもなく暇な期間、通称虚無コネ期間がやって来ましたね。ルナの塔去年のハロウィンイベント復刻も来るのでまだマシですが、この期間に何かしらクランで協力して楽しめるようなコンテンツを追加してほしいですね。

では、サポーター編1始めていきます!

スポンサーリンク

コッコロ

中衛 アリーナ2点 クランバトル2点 総合2点

さあ、ついに来ました我らがコッコロたん!筆者の推しキャラであり、当ブログのプリコネ関連の記事のアイキャッチ画像は全てコッコロたんにしてます!メインキャラの一人で、記憶をなくして軽く幼児退行を患っている主人公の身の周りの世話をこなす通称コッコロママ(11歳)。なお、明言はされてないが左利きと思われる描写がそこそこある。

キャラ性能としては高耐久のサポートキャラ。スキル2は「味方全体の行動速度・物理攻撃力アップ」という数少ない行動速度バフの効果で、パーティーのスキル回転率を上げることができる。上昇値こそ低いものの何度も使用するため、上昇値は高いが一度しか使わないモニカと差別化はできている。スキル1は「単体ダメージ+自身の物理攻撃力アップ+TP上昇アップ」という効果。最大の特徴は「スキルを使うとき敵の目の前(パーティーの最前)に移動する」という特殊な効果であり、さらにこのタイミングでUBを打つと最前に固定されてタンク役として使用することができる。他にもこのスイッチ戦法を使えるキャラはいるが、その中でもコッコロは高耐久なのでこの効果を最大限生かせる。そのUBは「自身のHP回復+味方全体の物理・魔法攻撃力アップ」となっており、味方全体にバフをかけつつ回復もできるためタンク役と相性抜群。

あまり強いとは言えない性能にはなってますがスイッチ戦法という特殊な効果を持ち、さらに9月に実装された星6コッコロたんはアリーナ・クランバトル共に大活躍してます。後に星6キャラの評価をまとめて書きますので楽しみにしてお待ちください!

ユイ

後衛 アリーナ3点 クランバトル2点 総合2.5点

前作「プリンセスコネクト!」のメインヒロイン。主人公のことは騎士クンと呼ぶ。前作ではストーリーで重要な役割を果たしていたが、今作ではペコリーヌコッコロキャルという新しいメインキャラがいるので序盤以降はストーリーにはほぼ絡んでこない。(前作のストーリーはこちらに記事にしてますのでよかったらどうぞ!)ちなみに筆者の2番目に好きなキャラです。

典型的なヒーラーと思われるが、実は攻撃もそこそこできるキャラ。スキル2は「味方全体の物理防御アップ」という効果で、味方全体にバフを配れるが範囲が広い分上昇値は低い。スキル1は「単体ダメージ+物理攻撃力ダウン」という効果。使用頻度も多く、サポーターという立ち位置だが高い魔法攻撃力からそこそこのダメージが期待できる。そしてUBで「味方全体のHPを回復」するが、レベルの低い初期は目を疑うほど回復量が少ない。だが、プリコネでは魔法攻撃力が高いほど回復量も増えるため、育ててランク・レベルを上げていけばいくほど火力も回復力もぐんぐん上がる大器晩成型のキャラと言える。

クルミ

前衛 アリーナ3点 クランバトル2点 総合2.5点

両親がロストし、サレンディア救護院で保護されている 怖がりな少女。

サポーターとして扱っているが、タンク寄りの性能をしている。スキル1は「味方全体の物理・魔法防御アップ+TP回復」というもの。上昇値がかなり高く、アタッカーの中に入れるだけで敵の範囲攻撃をものともせず突破できる。少なめだがTPを回復する効果も地味に優秀。スキル2は「単体ダメージ+スタン」というもの。地味な効果だが、スタンはどの場においても効果的なので腐ることがない優秀なスキル。UBは「単体ダメージ+長時間スタン」という効果。一見スキル2と同じように見えるが、かなり長時間スタンさせて拘束する。ただし、攻撃を外すとスタンも入らないので外さないように祈ろう。

その高性能の防御バフに目がいくがスタンも普通に強力な効果なので、アリーナで優秀なサポーターと言える。

ミソギ

前衛 アリーナ3点 クランバトル1点 総合2点

活発な性格でいたずら好きな少女。いたずらの中でも特に落とし穴を掘るのが好きだが、「深く、気づかれにくい、穴を複数作る」と、そのクオリティはかなりのもの。その才能をもっと他のものに活かせないかの典型。

キャラとしては、高耐久のデバッファー。なお大好きな落とし穴は使わない。スキル2は「物理攻撃力が1番高い敵に単体ダメージ+物理攻撃力ダウン、自身の物理攻撃力アップ」という効果。リマ、モニカなどと同じく1度しか使わないがバフ・デバフ効果は永続で、その後は通常攻撃とスキル1の周期になる。スキル1は「2番目の敵に単体ダメージ+暗闇、範囲の敵の物理攻撃力ダウン」というもので、頻度も高く暗闇をばら撒き続ける。さらに専用装備によって範囲物理攻撃力ダウンが追加されたがこの効果もスキル2と同じく永続かつ重ね掛けされるので、物理アタッカーはみるみる弱体化していく。タンク相手に物理攻撃力ダウンの効果は薄いと思われるが、物理攻撃力が下がると回復量も下がるためプリンやクウカなどの耐久力を間接的に下げることができる。UBは「2番目の敵を中心に範囲ダメージ」というもの。タンク相手には火力不足だが、アタッカーに対してなら十分ダメージを与えられる。

攻撃力は低めなのでアタッカーとして使うには難しいが、物理防御・回避共に高くアリーナでは妨害型サブタンクとしても十分機能する。

スズメ

後衛 アリーナ2点 クランバトル2点 総合2点

サレンディア救護院に所属し、多忙なサレンの代わりに子供達の面倒や家事を務めるドジっ娘メイド。キャラ性能としては、物理サポート型の魔法キャラ。スキル1は「範囲ダメージ+物理・魔法防御ダウン」というもの。効果値は低いが、範囲デバフ+頻度が高いため範囲アタッカーのお供に。スキル2は「周囲の味方のHP回復+物理攻撃力アップ」というもの。物理攻撃力バフを複数にかけることができるが、物理アタッカーは前衛が多いため恩恵を受けることができるキャラが少なく、正直使いやすいとは言えない性能。UB自体は「範囲ダメージ+物理防御ダウン」という普通の効果だが、成功時・失敗時でデバフの効果値が変わるという特殊な演出・効果がある。攻撃後、飛んできた杖を成功時はキャッチ失敗時は頭にぶつける。成功すればそこそこの効果値のデバフ、失敗しても特にデメリットはないため成功するのを祈ろう。


以上になります!

ついにコッコロたんが降臨したせいでテンションが上がってしまいましたが、サポーター編はまだまだ続くので読んでいただけると幸いです!

過去の物理アタッカー編魔法アタッカー編タンク編の記事も下に貼っておきますのでそちらもどうぞ!

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編3〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編4〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編5〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編6〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編3〉

【プリコネR】キャラ評価〈タンク編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈タンク編2〉

ではでは、またまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました