【プリコネR】キャラ評価〈サポーター編2〉

スポンサーリンク
プリンセスコネクト!Re:Dive

みなさん、こんばんわ!Zhuyuです!

虚無コネ期間も終わり、今月のルナの塔去年のハロウィンイベント復刻が来てますね!そしてレベル上限解放、専用装備レベル上限解放と今月もマナの消費が激しいです…そろそろ必要数を下げるか取得数をあげるかしてほしいですね。

さて、今回はサポーター編2となります!

では、ごゆっくりどうぞ!

スポンサーリンク

アカリ

中衛 アリーナ3点 クランバトル3点 総合3点

ヨリの双子の妹。人見知りな性格のヨリと対照的に人懐っこく、明るい性格。だが、その明るい性格の裏では色々と問題発言が目立つ。(戦闘後セリフ、個別ストーリーのタイトルなど)。気になる方は調べてみてください。なお、これで13歳。最近の子は恐ろしい…

キャラ性能は、魔法サポートのスペシャリスト。魔法防御が高く、物理防御も全体で見れば低めだが魔法キャラの中ではかなり高く、あの対魔法兵器と名高いタマキのUBも耐えることができる。スキル2が最大の特徴で、「単体魔法防御ダウン」という効果。シンプルな効果だがデバフ値が尋常じゃないくらい高く、目に見えて魔法ダメージが上昇する。ただし、周期・効果時間は長くないので他のデバフと併用しよう。スキル1は「単体ダメージ+魔法防御ダウン」というもの。専用装備により魔法デバフが付き、こちらはデバフ値が低めだが頻度が高いので常に下げることができる。UBは「味方全体の魔法攻撃力アップ+次の攻撃のダメージに応じてHP回復」というオンリーワンな効果。他キャラの強力なUBやスキルなどと合わせることで真価を発揮する。オートで進むアリーナでは使いづらいが、自身でタイミングを調整できるクランバトル等では優秀な回復手段となる

と、攻撃・バフデバフ・回復と魔法に関してはなんでもござれとかなり使いやすい。姉のヨリとは相性が良く、HPを消費して攻撃力を上げるヨリのUB・スキルにアカリのUBを合わせることで消費したHPを回復することができる。

ミツキ

中衛 アリーナ5点 クランバトル2点 総合3.5点

新薬を発明しては捕まえた賞金首、主人公を実験台にしようとする正真正銘のマッドサイエンティスト。そのせいか裏社会では恐れられており、通り名は「隻眼の悪魔ワンアイドデビル)」。年齢は27歳と10代が多いプリコネではかなり…というかクリスティーナと並んで最年長。クリスはよくおばさんイジリをされているが、ミツキは全くされない。つまりそういうこt…おっと誰か来たようだ。

キャラとしては、範囲アタッカー達の最高の相棒。その特徴はスキル2で、「敵陣に物理防御ダウンフィールドを展開」という効果。敵陣にバラの模様のフィールドを展開し、その中にいるキャラの物理防御を狂っているほど下げる。どのくらい狂っているかというと、あの物理デバッファーとして覇権を握るマコトの約1.5倍、さらにそれを複数に付与する。その強力な効果のため、展開時間はミツキの行動2回分とかなり短いが、今日のアリーナにおいては範囲アタッカーにTP供給・ミツキのフィールド展開中のUB一発で壊滅するのが日常茶飯事のため、もはや明確なデメリットとはいえない。そのため、歴代のアリーナ革命を起こした範囲アタッカー達のお供として初期から現在に至るまで不動の地位を確立している。スキル1は「範囲に呪い付与+行動速度ダウン」というもので、呪い状態は「バリア・防御力無視の固定スリップダメージ」いう毒状態と似た効果。同時に行動速度デバフも付与するので地味に強力。UBは「範囲ダメージ+倒した敵×HP20%回復」というもの。威力も低く倒せることが少ないため、ほとんどHP回復の効果を生かせることはないがスキル2だけで存在意義を持っているので特に問題ない。

ミフユ

中衛 アリーナ2点 クランバトル1点 総合1.5点

金銭面はもちろん、戦闘においても効率を重視する通称「効率厨」。なお、基本的に通称はプレイヤーが勝手に呼んでいるのが大半だが、これに関しては公式公認。欲望に忠実なメンバーが集まるギルド内の中でも特に金遣いの荒いアキノにはいつも頭を悩まされている。

防御力が高く、クルミと同じく2種類のスタン、そしてHP回復を持つタンク向きの性能。UBは「単体ダメージ+スタン」という効果。威力自体はそこそこ高いが命中率に難があり、外すとスタンも効かないため祈ろう。スキル2も同じく「単体ダメージ+スタン」という効果で、UBと比べて威力が低い代わりに何度でも使用する。スキル1は「自身のHP回復+物理・魔法防御アップ+周囲にHP回復フィールド展開」というモリモリな効果。元々の防御力も高いがバフによりタンク並みの硬さになりつつ回復するためサブタンク、場合によってはメインタンクとしても使用できる。

ユキ

後衛 アリーナ4点 クランバトル1点 総合2.5点

自身の美しさに絶対の自信を持ち、常に鏡を見て惚れ惚れしている。戦闘中でも容姿が乱れることを嫌い、そのため武器である杖には鏡搭載。…と、ナルシストのボクっ娘というキャラ付けだが実は正真正銘の男であり、ボクっ娘ではなく男の娘である。本人も自身が男ということは認めているが、「美しさに性別は関係ない」と言い切ってもいる。プリンセスコネクトとは一体…。まぁ動物・吸血鬼・幽霊がいる世界なのでそれに比べるとまだ現実味はある。

キャラ性能としては、数少ないTP付与持ちのサポーター。スキル2は「最もTPが多いキャラにTP付与」と言う効果。TPが最も多いキャラが対象なのでランダム性が高いと思われるが、ユカリなどの初手でTP付与を持つキャラと組み合わせれば狙って付与できる。付与先は多く、水カオリ星6キャルなどの範囲UBが強力なアタッカー・カスミネネカなどの超強力なバフ・デバフUB持ちのキャラなど多くの編成に組み込まれる。スキル1は「2番目の敵にダメージ+暗闇付与+誘惑付与」と言う効果。2番手はアタッカーが配置されることが多いため、対策をしなければ時間切れになることもしばしば、対策をする場合もある程度編成を縛れるためアリーナの防衛編成で強力。他の誘惑持ちのキャラと比べて効果時間が長いのも特徴。UBは「範囲ダメージ+物理防御ダウン」というもの。威力・デバフ値共に低いがスキル1.2で性能は完結しているためおまけ程度。

シノブ

中衛 アリーナ2点 クランバトル3点 総合2.5点

霊能力を持つ占い師。物静かで礼儀正しく、父以外の誰に対しても敬語を使う。連れているドクロは実の父で、通称ドクロ親父。女性には目がなく、男性には基本的に当たりが強いためシノブに成仏させられそうになることも。娘には甘く、近づく輩には容赦なしと(主人公も含む)典型的なバカ親。

性能としては、ドクロ親父を召喚して他のキャラにはできないトリッキーな働きをするキャラ。最大の特徴であるスキル1は「ドクロ親父を召喚、最前の味方を中心とした範囲の物理攻撃力アップ+クリティカルアップ」と言う効果。召喚した親父にはHPがあり、ひたすらに通常攻撃を繰り返す。攻撃面の強化というよりは盾として敵のUBを肩代わりさせたりする使い方が主。特にクランバトルではボスによって有効となる場面があったりするのでたまにピンポイントで出番が来る。デメリットとして、親父が倒されると敵のTPが貯まるためUBを早めてしまう。専用装備によって物理アタッカーを強化できるようになったのも地味だが優秀。スキル2は「敵全体の物理防御ダウン」というもので、全体範囲なのでデバフ値は低い。UBは「範囲ダメージ+物理防御ダウン」というもの。デバフ値は高いわけではないがマコトなどと合わせると痒い所に手が届く数値。威力も高くはないがそこまで低くもなく、マルチターゲットではそこそこ火力も出せる。


以上になります!

役割がはっきりしてるアタッカータンクと違い、一口にサポーターと言ってもヒーラー・バフデバフ・妨害と役割が広いですね!

過去の記事も載せておきますのでどうぞ!

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編3〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編4〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編5〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編6〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編3〉

【プリコネR】キャラ評価〈タンク編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈タンク編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈サポーター編1〉

ではでは、またまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました