【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編6〉

スポンサーリンク
プリンセスコネクト!Re:Dive

みなさん、こんばんわ!Zhuyuです!

前回の物理アタッカー編5に引き続き、今回も限定キャラの評価となります!

現在、絶賛クランバトル期間中になりますが、ダンジョン・クエストを圧倒的性能でぶっ壊しているネネカはここでも大活躍ですね!

そして5月以来のマルチターゲットボスとなります!普段は単体アタッカーがメインで活躍するのですが、マルチでは範囲アタッカーにも活躍の場があり、今回紹介する水着ミフユ・水着カオリがなかなか活躍してますね!

では、キャラ評価の方初めていきます!

スポンサーリンク

ペコリーヌ(サマー)

前衛 アリーナ4点 クランバトル2点 総合3点

コッコロ、キャルと並び主要キャラでもあるペコリーヌの水着ver限定キャラ。キャラの詳しい紹介ははタンク編の通常ペコリーヌの項にて紹介します!性能としては、超高火力範囲アタッカー。UBはシンプルな範囲攻撃だが、その火力は凄まじく単体攻撃UB並の威力が出る。今でこそ専用装備などのインフレで肩を並べるキャラが増えたが、それでも高火力組の部類に入る。スキル1は「物理攻撃アップ+魔防を20%ダウン」というもの。魔防デバフのデメリットが痛いがバフの数値がかなり高く、あのエリコ様とほぼ変わらない数値。頻度も高く、ほぼ常にバフが入っている状態だがその分魔法防御も常に下がっているので魔法攻撃には注意。特にハツネちなみにかき氷を一気食べして頭キーンってなる。かわいい。スキル2は「範囲ダメージ+ノックバック」となる。主戦場のアリーナでも敵スキルをキャンセルできるので地味に強力。

タマキ(サマー)

前衛 アリーナ2点 クランバトル4点 総合3点

タマキの水着verの限定キャラ。ちなみに、ちゃんと水着を着ているがカナヅチ。性能としては、スキルで自身を強化し、通常攻撃とUBでダメージを稼ぐスピードアタッカー。スキル1は「TP吸収+敵の物攻ダウン+自分の物攻アップ」となる。TP・物攻のバフとデバフを両立できる優秀なスキル。TP吸収、物攻ダウンはボスの攻撃が強力なクランバトルで輝くのでボスの弱体化のできるアタッカーとして活躍できる。スキル2は「物攻アップ+行動速度アップ」というもの。こちらもシンプルだが無駄のないスキル。スキルで強化しつつ通常攻撃と「ランダムな敵に単体攻撃×4」というUBでダメージを稼ぐのが基本の動きになる。水着マホと同じくランダムな敵にUBなので、アリーナではダメージがばらついて火力が不安定になるのでメインはクランバトルになる。

ミフユ(サマー)

中衛 アリーナ3点 クランバトル2点 総合2.5点

ミフユの水着ver限定キャラ。正直、専用装備実装前はUBで他のキャラに物攻バフをかけられる以外は特にこれといった特徴もなく、全く使われない地味なキャラだったが専用装備によって株が一気に上がったキャラ。UBは上述のように「単体ダメージ+全体物攻バフ」、スキル2は「物攻バフ+物理クリティカルアップ」という効果だがバフの数値はそこまで高くない。彼女の真価は専用装備で強化されたスキル1で、効果は「単体ダメージ+その周囲に範囲ダメージ」というもので範囲がそこそこ広く、さらに威力もかなり強化されたので範囲アタッカーとしてアリーナで活躍できる。また、今月のマルチターゲットでトモ以上のダメージを出していたのでこれから先マルチターゲットで活躍するかも…?といった感じ。

スズナ(サマー)

後衛 アリーナ2点 クランバトル3点 総合2.5点

スズナの水着ver限定キャラ。特殊な性能で、後々に紹介するモニカや水着サレンと同じくスキル2が1回限りの発動で、効果が「永続物攻バフ+自身のTPを全快させる」というぶっ壊れた効果。しかも周期が噛み合っており、【スキル1→通常攻撃→スキル1→通常攻撃→スキル1→通常攻撃→スキル1→通常攻撃→スキル1スキル2】という周期で、青でペイントしたスキル1の直後にUB発動、その後スキル2でゼロから一気にMAXまで回復するので計算され尽くしている。ただし、敵からの攻撃や味方からのTP補助を受けるとズレが生じるので注意。スキル1は「敵単体ダメージ×3」のシンプルな効果だが2回に1回使用するのでガンガン火力をだせる。そしてUBは単体ダメージだがスキル2を使用していると確定クリティカルとなる効果があり、使用後はかなり強力。ただしデメリットとして通常のスズナと同じくTPの溜まる速度は遅いのと、スキル2を使うまで時間がかかるので注意が必要。

マコト(サマー)

前衛 アリーナ1点 クランバトル5点 総合3点

クランバトル超人権キャラ、マコトの水着ver限定キャラ。水着になっても超人権は変わらず、クランバトル評価において5点を叩き出している。通常マコトはクランバトルに特化しているもののアリーナでも使えないことはないが、水マコは完全にクランバトル特化であり、UB・スキル1,2共通で「敵が単体の場合〜」という追加効果を持っている。スキル2は「物攻バフ、敵が単体の場合バフが永続となる」という自己バフで、敵が単体だと永続となるので長期戦であるクランバトルに最適。スキル1、UB共に「単体ダメージ、敵が単体の場合ダメージアップと追加で防御デバフ付与」という効果。まさに基本的に敵が単体のクランバトルに最適どころか特化している。この性能から、クランバトルで物理パーティーを組むなら通常マコトがほぼ必須だったが、初参戦となった先月のクラバトでは通常マコトを使わないシーンもしばしば。

二人とも似たような性能をしているが、通常マコトほどデバフをバラまけるわけではない代わりにアタッカーとしての攻撃性能を上げた感じ。なので代用ももちろんできるが代用よりは共存させると強力。

他の5点評価キャラにも言えることだが、例外はいるもののアリーナかクランバトルのどちらかで特化していることが多く、総合点が低くなりがち。なのでこの水着マコトも総合は3点だがクランバトルで使えるだけで4.5点くらいの評価があるので、期間限定となるが持っているなら今すぐ育てよう。

カオリ(サマー)

中衛 アリーナ5点 クランバトル2点 総合3.5点

カオリの水着ver限定キャラ。イリヤ、ハロウィンシノブに続き第三次アリーナ革命を引き起こした。最大の特徴はUBであり、「範囲ダメージ、さらに敵が多いほど威力が増す」というもの。その範囲はイリヤやシノブより広く、先頭にリマ・2番手に水着カオリを配置すれば後衛にも届く。そしてタンク以外をまとめて殲滅する。UBが本体だがスキルも普通に強く、スキル1は「範囲ダメージ+敵単体をノックバックする」というもので、ノックバックで敵のスキルをキャンセルできるため優秀。スキル2は「自身に物攻バフ・範囲内味方の行動速度アップ」という効果。範囲内と書いてるものの基本隊列では全体に届くため全体の強化になる。

リマ、サレンなどと組み合わせることで安定の爆速UBで敵を殲滅できるものの耐久力(特に魔防)は低く、今ではネネカが増えた上に編成次第でお互いがお互いを瞬殺できる関係にあるので現在のアリーナはこの2強といっても過言ではない。隣にいるカスミは来年の実装になると思われるので推しの方は楽しみにしながら諭吉様を貯めておくように。


ここまで見ていただきありがとうございます!

とりあえず物理アタッカー編はここで終了となりますが、まだタンク編サポーター編が残っているのでそちらも楽しみにしていただけると嬉しいです!

過去のキャラ評価も下に貼っておきますのでそちらもどうぞ!

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編3〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編4〉

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編5〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編1〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編2〉

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編3〉

ではでは、またまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました